FC2ブログ

記事一覧

その場を•••?


こんばんは。
なんと初の6月中に梅雨明け!
そしてブログは何とか6月は6つ記事を
更新達成。(このペースくらいが
無理なく続けられそうですf^_^;)



6月6つの流れでついでに?ご紹介。
6月6日は『ムカムカ』の語呂合わせで
アンガーマネジメントの日に
制定されてるんですよ。(今年はこの話題
取り上げなかったので^^;)



さて、前回の記事では
怒りが湧き上がったら
6秒をまずやり過ごそうという
『6秒ルール』の話をしました。



イラッとして6秒待てたけれど
その場の雰囲気は変わらなくて
居心地が悪い。
怒りが再加熱しそう。
どうにかしたい。
そんな場合もありますよね。



そんな時にお薦めの対処法が
その場を•••『一旦離れる』です。



隣の部屋に移動する
トイレに行く
外の空気を吸いに出てみる、などなど



まず自分がクールダウンできますし
その場を一旦離れることで
相手にとっても同じ効果を生む可能性も
あります。



その時に気をつけてほしいことは
必ず相手に『戻ってくる』ことを
伝えてくださいね。



相手に逃げたと思われて
ますます相手をヒートアップさせてしまう
可能性もあるからです。



私は娘と言い合いになりそうになった時
この方法をよく使います。
隣の部屋で違う家事を片付けて
また戻ってくる。



そうすることで感情的になっていた
自分に気づき、冷静に考えることが
できます。
娘も同じくのようです。



「さっきは言いすぎた、ごめん」と
お互いが謝り合うことも。



ぜひお試しください〜(^^)



今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございます。



7月のアンガーマネジメント講座の
お知らせです!!



■アンガーマネジメント入門講座7月4日、7月18日■
【日時】2018年7月4日(水)、7月18日(水) 10:00〜11:30

【場所】東京都板橋区内
(最寄り駅=都営三田線板橋区役所前駅、東武東上線大山駅)

【受講料】3240円(一律決まっています)

※お問い合わせ頂いた方に別途詳細をメールにてご連絡いたします。

アンガーマネジメント診断という
ご自身の怒りの傾向とタイプを
知るための心理テストがあります。
自分の怒りのクセを知ることは
怒りのコントロールがしやすくなります。

■アンガーマネジメント診断■
【総合診断】2160円(税込) [質問91問 15分程度]
★怒りの強度 、持続性、頻度、耐性、攻撃性と
6つの特徴的な怒りのクセを診断。

【総合診断(子供版)】2160円(税込) [質問39問]
★総合診断をわかりやすく動物キャラクターに
例えて診断。
※大人の方にもお受けいただけます。

★web上で選択型の質問にご回答いただきます。
診断結果は講座当日にお渡しいたします。

※アンガーマネジメント診断のみご希望の方は
お問い合わせください。
お問い合わせは→ここをクリック!
どんなことでもお気軽にご質問下さいね。


2018063022510840d.jpeg


前々回の記事の公園です。
やっぱり見頃を過ぎてましたが
でもでも!沢山咲いてました。



アンガーマネジメントファシリテーター
キッズインストラクター
Ichi



ブログランキングに参加しています。
ボタンをクリックいただけると
更新の励みにもなります。
(いつもありがとうございます♡)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

拍手もめちゃうれしい〜٩(*>▽<*)۶
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは

一旦離れてクーリングオフですね。
確かに冷静に物事と捉える事ができます。
最近は、どうしても許せない事は、自分の中で消去して無かった事にします。前回言った様に、自分の中では絶対に許せない事があるので、そこは譲る事が出来ないから、もう無かった事に・笑

そう言えば『6』で思い出しましたが、中学生の時に社会担当の先生が『悪魔の支配計画666』と言う書籍があり、それについて永遠に話してた記憶があります。当時はよく意味が分からず、何でそんな事を熱く語る先生なんだろう・・・と思っていました・笑
全く関係なくスミマセン。

芽吹 さま

芽吹さん、こんにちは。
コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )
> 最近は、どうしても許せない事は、自分の中で消去して無かった事にします。前回言った様に、自分の中では絶対に許せない事があるので、そこは譲る事が出来ないから、もう無かった事に・笑
→どうしても譲れず許せないことというのは、きっと芽吹さんご自身では変えることができず重要なことだったのでしょうね。
それを何年も何十年も抱えていると、怒りの感情が憎悪の感情に変わってしまったり、自分の思いが強すぎて事実が歪んでくることもあるのでくれづれもお気をつけくださいね。
本当は譲れなくて絶対に許せないことは、相手に冷静に伝えた方がいいのだと思います。
私も十数年前に腹立たしく怒りが込み上げた経験が2度ほど•••(笑)その時は黙って耐えきったのですが
あの時、相手に伝えればよかったと今でも思うことがあります。伝えていればこんな嫌な記憶にはならなかっただろうなと。
相手はそんなことすっかり忘れているようなことだったりもしますから、やはりその時がいいですね。
ところで『悪魔の支配計画666』?!666個も悪い計画があるのでしょうか•••大変気になります!

No title

はじめまして(*^-^*)足跡から伺いました
わたしのブログにお立ち寄りいただきありがとうございます

わたしは今年4月にアンガーマネジメントキッズインストラクター資格取得講座を受講しました

子育て真っただ中に
『受講しておけばよかったぁ~』と思いました
いまでは子どもたちも巣立ってしまい昨年定年退職し現在は主夫をしているだ~りんとの二人暮らし
『怒るパワー』が無くなってきちゃいました(;^_^A

よろしかったらまたブログにお立ち寄りくださいませ☆彡

No title

こんにちは。(^o^)

>「一旦、その場を離れる」
これはねぇ、今までにも自然にやっていますね。
ただ、戻ってくることは、わざわざ伝えません。
また、腹立っているので、言う余裕もありませんし。
けれど、必ず一旦は戻ります。


madameゆか さま

madameゆかさん、はじめまして。
ご訪問とコメントありがとうございます。(うれしいです〜♡)
さらに!!madameゆかさんもアンガーマネジメントキッズインストラクターの資格をお持ちなんですね。
お仲間ということで大変うれしいです(*'▽'*)
子育てがひと段落したからこその境地があるんじゃないでしょうか。
日本アンガーマネジメント協会ではキッズ向けの講座など各地域でイベントにも力を入れております。
お近くの地域でイベント開催があれば是非ご参加くださると幸いに思います。(はじめまして同士でも、和気あいあいの雰囲気で活動していますよ〜)
ぜひ地元の子供達などにも活かしていただければと思います。
またmadameゆかさんのブログにもご訪問させていただきます(*^^*)


森の端材工房 さま

森の端材工房さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
『一旦その場を離れる』
今までにもやっていらっしゃったのですね(*^^*)素晴らしいです。
> ただ、戻ってくることは、わざわざ伝えません。
> また、腹立っているので、言う余裕もありませんし。
> けれど、必ず一旦は戻ります。
→家族間や職場など戻ってくるのが当然な場所や状況であるならば、伝える必要はないかもしれませんね。
必ず戻られることを周りもご存知であれば(*^^*)
しかし、その相手が小さいお子さんの場合は気をつけてあげてほしいと思います。
黙っていなくなると不安がってあとを追いかけ、危険な目にあうこともありますので。
(オートロックのご家庭で、締め出された経験がある方を知っているんです笑)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Ichi

Author:Ichi
東京都区内在住。夫、小学生の娘、義両親たちと同居してます。関西生まれ♬のアラフォー主婦、アンガーマネジメント認定講師としても活動中です。怒りの感情と上手に付き合うことができれば毎日がラクになりますよ(*^^*)
アンガーマネジメントについて、子育てや日々のできごと、思ったこと感じたことを綴っています。あなたの生活のヒントになるかも?!

ブログランキングに参加しています。

読んだよの印にポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

カウンター