Comment

No title
こんにちは。
私達家族も阪神大震災で家が全壊、長い間避難生活をしていました。
その時、Ichiさんが仰る様に、「困っている事を支援してほしい」と思った事を覚えています。
パンや水、衣料品等は、過剰なぐらい配られていました。
私は当時、大分にいて無事でしたが、何がほしいと聞くと、物資は何もいらないけど、温かい物が食べたいと言ってました。
なので、大きなずん胴鍋で豚汁を炊き、大学生だった私も慌てていたんでしょうね。鍋ごと抱えて飛行機に乗り込もうとしていました。
当然、止められましたが、事情を話し、代わりの容器がなかった事や災害時ということで、特別に許可されました。

私も物資より義援金が妥当かなと思います。
でも、必要な事に使われなかったりすることもある様なので、どういった支援がいいのか、それこそ、難しい問題だと思います。

森の端材工房 URL
2018.07.18 00:18 *Wed
Edit

森の端材工房さま
森の端材工房さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
>私達家族も阪神大震災で家が全壊、長い間避難生活をしていました。
→森の端材工房さんは大分でご無事だったのは何よりでしたが、阪神大震災ではお辛いご経験があったのですね。ご家族の「温かい物が食べたい」のリクエスト、どうにか叶えてあげたくなります。その熱い思いが航空会社の人たちの心に届いたのですね(*^^*)

>でも、必要な事に使われなかったりすることもある様なので、どういった支援がいいのか、それこそ、難しい問題だと思います。
→多額な義援金をどう生かしていくのか、それも今後重要になってきますね。どうか無駄のないよう復旧に役立ててほしいものです。

Ichi URL
2018.07.19 04:41 *Thu
Edit

No title
こういう事を考える日を作るのは大事ですよね。

私も義援金が妥当だと思います。
受入体制が整っていればよいのですが、大災害の後でそれは難しいと思いますし。

私も中越沖地震では被災しましたが、皆さんの義援金を使わせて戴いたときは本当に有難いとおもいました。

今度は、関西の方にお返しせねば( `ー´)ノ
と思って今日もコンビニで募金しております。

最後に一言
「5円でも1億あつまりゃ5億円」

エムロック URL
2018.07.19 18:24 *Thu
Edit

エムロックさま
エムロックさん、こんばんは。
コメントありがとうございます(^^)

>私も中越沖地震では被災しましたが、皆さんの義援金を使わせて戴いたときは本当に有難いとおもいました。
→まぁ•••エムロックさんもそんなご体験が。色々ご苦労があったことでしょう(>_<)
実際、義援金がありがたかったというリアルなお声を伺うと義援金の大切さを痛感します。

>「5円でも1億あつまりゃ5億円」
→出ました名言!!
本当ですね、たかが5円されど5円。
集まれば大きな義援金になります。
数日前、郵便局から少額ながら義援金を送らせてもらったのですが、行く先々でも義援金の箱を見かけます。
5円でも10円でも、その度に入れようと思いました。
エムロックさんの名言のおかげです。
ありがとうございます!

Ichi URL
2018.07.21 01:51 *Sat
Edit