FC2ブログ

記事一覧

小学校の先生方にアンガーマネジメント研修


おはようございます。
三連休も最終日ですが
皆さま、いかがお過ごしですか。



我が家は『デザインあ展』に
行って来ました。
(NHKの番組『デザインあ』のコンセプトを
ベースに、デザインの視点や考え方を
体験できる展覧会です)

20180917010009e8c.jpeg


時間制での入場整理券が配布されていたので
混みすぎて見れない、ということは
ありませんでした。
斬新な面白い視点の作品がいろいろあり
大人も十分楽しめました。
(日本科学未来館で10月18日まで開催)


******************************


さて、先月の話になりますが
都内某区某小学校の全教員対象の
アンガーマネジメント研修に
登壇してきました。



現在の教育現場では
不登校やいじめの問題
また特別な視点で対応が求められる生徒や
外国人生徒の増加
価値観が多様化する中での保護者対応など
課題が多岐にわたり
ご苦労が多いように感じました。



娘の学校の先生方も
何が本当の理由なのかは存じ上げませんが
毎年、5名近くの先生が退職されてしまうのです。
(3〜5年目以内に退職される先生が多いように
感じています)
本当に残念でなりません。



教育現場においても
アンガーマネジメントの必要性を強く
感じます。
そして、子供たちにも!



「怒ると感情的になって、暴れたり
手がつけられない子が多い」
「友達にその時怒れずに
何年も根に持ってる子供も多い」
というお話も伺いました。




2019年度の中学校道徳教科書(学研)に
アンガーマネジメントが載ることに
なったそうです。
大変喜ばしいことですが
小学校でも是非アンガーマネジメント
取り入れてほしいものです〜!
(講座を行っている学校もありますが
まだまだなので)



今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。



アンガーマネジメントファシリテーター
Ichi



ブログランキングに参加しています。
下のストレスマネジメントボタンと
ヒヨコ付きFC2ボタンを
クリックいただけると大変ありがたいです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

(拍手ボタンはブログの一番下でーす)


今月の講座のおしらせです(^^)
アンガーマネジメントは自分自身の
怒りを上手にコントロールしようという
メンタルトレーニングです。


■アンガーマネジメント入門講座9月28日■
【日時】2018年9月28日(金) 10:00〜11:30

【場所】東京都板橋区内
(最寄り駅=都営三田線板橋区役所前駅、東武東上線大山駅)

【受講料】3240円(一律決まっています)

※お問い合わせ頂いた方に別途詳細をメールにてご連絡いたします。

アンガーマネジメント診断という
ご自身の怒りの傾向とタイプを
知るための心理テストがあります。
自分の怒りのクセを知ることは
怒りのコントロールがしやすくなります。

■アンガーマネジメント診断■
【総合診断】2160円(税込) [質問91問 15分程度]
★怒りの強度 、持続性、頻度、耐性、攻撃性と
6つの特徴的な怒りのクセを診断。

【総合診断(子供版)】2160円(税込) [質問39問]
★総合診断をわかりやすく動物キャラクターに
例えて診断。
※大人の方にもお受けいただけます。

★web上で選択型の質問にご回答いただきます。
診断結果は講座当日にお渡しいたします。

※アンガーマネジメント診断のみご希望の方はお問い合わせください。
お問い合わせは→ここをクリック!
どんなことでもお気軽にご質問下さいね。

拍手も嬉しい〜!!
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは

NHKデザインあ展、良いですね~私も見てみたい!
ピタゴラスイッチとかは無いのですか?

今回は、学校での研修だったのですね。
退職される先生も若い方が殆どで、やはり怒りに対する免疫も少ないのかなぁ~
学校のイジメ問題も昔と違って陰湿な様です。
今後、ますますIchiさんの様な講師の需要があるのではないでしょうか。
小学校にアンガーマネジメントを取り入れるのは、大賛成です!
更に広めて欲しいので、活躍に期待しています!

おはようございます^^

学校の先生方、子ども達や保護者の対応
それに大量の雑務もあって、
本当に大変なお仕事だと思います。

怒りをコントロールすることを
学ぶことで人生が変わるでしょう。
小学校にもぜひアンガーマネージメントが
普及してほしいものですね(^^)

芽吹 さま

芽吹さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
デザインあ展、面白かったです。(ピタゴラスイッチ展も開催してほしいです〜!)
今回はクローズの研修でしたので、こっそり??行ってきました。
いつも感じますが、上の立場の方々が感情のコントロールについて意識が高いことが本当に重要です。
せせらぎのさとも施設長である芽吹さんが繰り返し研修でアンガーマネジメントを取り入れてくださっているとのことで、大変嬉しく思います。
アンガーマネジメントが職場の共通言語として浸透すれば、働きやすく居心地のいい職場になると思うからです。
あら、学校の話のはずが•••(笑)
学校内でも家族内でもアンガーマネジメントが共通言語になるように、コツコツ活動を続けたいと思います。

坊主おじさん さま

坊主おじさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
学校の先生はストレスの多いご職業だと思います。
怒りをコントロールすることで、先生ご自身はもちろん、いつもそばにいる子供達の人生も変わっていく可能性があります。
小学校にもアンガーマネージメントが普及するために、まず大人たちに必要性を感じてもらえるよう、コツコツと活動を続けたいと思います!

No title

こんにちは。
「デザインあ」の番組、私も好きです。
展覧会、面白かった様ですね。
こういうところへ行けば、何か作品作りのヒントがつかめそうな気がして、興味あります。

小学校の先生は本当に大変だと思います。
今は、友達同士のちょっとしたトラブル(私の時代では何でもない様なこと)でも、保護者に連絡がいき、丁寧に対応してくれます。
そんな中で、モンスターペアレンツの方もおられたりして、よく精神状態が保てるなと感心することが時々あります。

なので、アンガーマネジメントはこの先急務になってくるのかなという気がしています。

森の端材工房 さま

森の端材工房さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。(遅くなってごめんなさい)
モノづくりをなさっている方には、何かひらめきのきっかけにもなりそうなアイデア溢れた展覧会でした(*^^*)
何箇所か巡回するといいのになぁと思います。
小学校の先生に求められる力として、コミュニケーション能力が高いということも1つの重要なポイントかもしれませんね。
教員免許の取得の際にアンガーマネジメントを学ぶ時間が加われば、これから先の教員人生にも影響があるのではないかと感じます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Ichi

Author:Ichi
東京都区内在住。夫、小学生の娘、義両親たちと同居してます。関西生まれ♬のアラフォー主婦、アンガーマネジメント認定講師としても活動中です。怒りの感情と上手に付き合うことができれば毎日がラクになりますよ(*^^*)
アンガーマネジメントについて、子育てや日々のできごと、思ったこと感じたことを綴っています。あなたの生活のヒントになるかも?!

ブログランキングに参加しています。

読んだよの印にポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

カウンター