FC2ブログ

記事一覧

あずちゃん ありがとう♡


こんにちは。



このブログでも度々記事にしていた
ハムスターのあずきちゃんが
先週、この世を去りました。



ジャンガリアンハムスター界では
2年と9ヶ月、大往生だったと思います。



今夏ぐらいから病気がちで
治ったと思えば
また違うトラブルに見舞われたり
その度に動物病院に連れて行きました。



日に日に身体的な老化現象も
感じました。
後ろ足で踏ん張れない
そのうち思うように歩けない
段差があると乗り越えられない
高いところによじ登れない•••



まるで人の一生を短縮して
見ているようでもありました。



日々、できることが減っていく中で
できることを上手に見つけて
ゲージの中の木くずを探索したり
下の方のサクをガジガジ噛んで
いつも楽しそうでした。



「あずちゃんは今日もご機嫌だねえ♡」
とよく声をかけたなぁ。。。



32グラム、とっても小さい身体ですが
私たち家族にとっての存在感の大きさは
はかり知れません。



最期を、看取ることができて本当に良かったです。



後日、お世話になった動物病院の
院長先生にご連絡を、とお電話したら
お忙しい中、わざわざ電話口まで
院長先生が出てきて下さり
そのまた後日、自宅にアレンジメントフラワーが
届いてビックリしました。
こういう心遣い、本当にうれしいですね。
(先生にお礼状を出そうと思います)



今日は題名を改め
悲しんでもいーんです!!
アンガーマネジメントをヒントに•••



そう、命はコントロールできません。
現実を受け入れて、私ができる選択肢を
探す。
あずちゃん写真集をiPhoneで
作ろうと思います(*^^*)


20181125145315aa1.jpeg


あずちゃん、ありがとう!!
いつまでも忘れないよ。
安らかに•••
天国でいっぱい走り回って
楽しく過ごしてね。



今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございます。



アンガーマネジメントファシリテーター
Ichi



ブログランキングに参加しています。
ストレスマネジメントボタンと
FC2ボタンをクリックいただけると
大変ありがたいです(*^^*)
(どこかに?飛ばされてしまい
申し訳ありませんm(_ _)m)
拍手ボタンもうれしいです!!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストmental.blogmura.com/レスマネジメントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは

ペットと言えど家族同然なので、悲しい思いでいっぱいだと思います。
2年9ヶ月、愛情を注いでもらったので、きっと幸せいっぱいの日々だったと思います。
私は福祉業界に入った時から、死に直面するシーンが多くあります。
ブログでは楽しそうな記事ばかり表に出していますが、その裏では悲しいシーンが多いのも現実です。
毎回、それに直面する度に、もっとやれる事があったのでは?本人さんは、楽しかったか?幸せだったか?と葬儀に参列する度に考えています。

暗い話になりましたが、あずちゃんは幸せだったと思います。
そして、動物病院の院長先生のお気遣いもにも感動しますね。

いつもコメントありがとうございます。

ペットとの別れ…
生きとし生けるものには避けて通れない出来事なんですけど、注いだ愛情の分だけ寂しくなるのが怖くて、僕はペットを飼ったことがありません。
(熱帯魚が限界でした)

それにしても…動物病院の計らいが素敵ですね!
訪れた動物の最期を知ったときは毎回同じことをしているのでしょうか。
すごい感心しました。

芽吹 さま

芽吹さん、こんばんは。
お忙しい中、コメントありがとうございます。
(お返事遅くなりごめんなさい>_<)

2年9ヶ月、癒され、また元気づけられたのはこちらの方でした(*´˘`*)
楽しかった出来事を思い出したかと思えば、また悲しみに暮れたり。
自問自答してしまいますね•••よくわかります。
芽吹さんのお仕事はそういう場面を迎えることも多いですよね。自問自答をしても必要以上に自分を責めず、自分の今後に生かしていく。その方のご冥福をお祈りできるといいですね。
私もあずちゃんが元気いっぱい天国を走り回っている姿を思い描いて安堵しています。

まみむめも さま

まみむめもさん、こんばんは。
コメントうれしいです!ありがとうございます。
まみむめもさん、熱帯魚は以前飼われていたことがあるんですね(^^)
どんなに小さなペットでも、死んでしまうとずーんと重い気持ちになりますよね。
お世話になった動物病院の先生もスタッフさんも、普段の診察の時からとても感じが良くて、開院してあっという間に連日混雑する
大人気の動物病院になってしまいました(^◇^;)

No title

ペットとの別れは、辛いですね。
一瞬、真っ白になるというか、しばらく呆然としてしまいます。あの突然やってくる寂しい気持ち・・・・
ペットを飼い始める時、それを覚悟して飼わないといけませんね。
でも、よい動物病院の先生にも出会え、あずちゃんとの思い出もたくさんあると思います。
また、あずちゃんから教えられたことも、たくさんあるでしょうね。
あずちゃんも、よい飼い主さんと出会え、嬉しかったと思いますよ。

子供の頃、チャボを飼っていたことがあります。
庭のチャボ小屋で飼っていましたが、たまに、イタチ?に襲われ、何の前触れもなく、突然、分かれる事になりました。
突然の出来事は、ショックも大きいです。

森の端材工房 さま

森の端材工房さん、こんにちは。
ペットを飼う時は、動物の愛くるしさとちゃんとお世話ができるかどうかくらいしか考えてなかったりしますが、飼っていれば病気もするし、先にこの世から旅立ってしまいますしね。
あずちゃんはそういうことも娘に教えてくれたんだと思います。そして、あずちゃんは幸せハムだったと自負しています(^_^*)

イノシシの襲撃で、昨日まで元気だったチャボが翌朝無残な姿になっていたら•••子供心に深く傷つきますね(>_<)
飼育を通して、良くも悪くもいろんな経験があるものですね。

No title

あずきちゃんのご冥福をお祈りいたします。
可愛いペットとの別れはつらいですね。

私の家も今猫をかってますが、老齢になってきました。動物の命は人間より短いですが、命の大切さを教えてくれますね。

エムロック さま

エムロックさん、こんばんは。
コメントありがとうございます
ちっちゃなハムスターにとったら2年と9ヶ月は長いのかもしれませんよね。
あずちゃんは無邪気に一生懸命に生きてくれました。
エムロックさんは猫を飼っていらっしゃるんですね(^o^)どうか元気に長生きしてほしいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Ichi

Author:Ichi
東京都区内在住。夫、中学生の娘、義両親たちと同居しています。関西生まれのアラフォー主婦です。仕事をしながらアンガーマネジメント認定講師としても活動中です。怒りの感情と上手に付き合うことができれば毎日がラクになりますよ(*^^*)
アンガーマネジメントについて、子育てや日々のできごと、思ったこと感じたことを綴っています。あなたの生活のヒントになるかも?!

ブログランキングに参加しています。

読んだよの印にポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

カウンター