FC2ブログ

記事一覧

新入社員研修だけではなく


おはようございます。
アンガーマネジメントファシリテーターの
Ichiです。



新入社員研修として
アンガーマネジメントを取り入れる企業も
昨今は増えていますが



若い新入社員の指導や育成に携わる側が
アンガーマネジメントを学ぶことも
大事だったりします。



指導している中で
価値観の違いにイラっとしたり
ストレスを感じてしまうことも
多いからです。



怒りという感情について学び
それを実践することで
落ち着いた精神状態で指導をおこなえ
また指導を受ける側の新入社員にとっても
好影響をもたらします。



アンガーマネジメントを会社全体で取り入れ
社員全員の中で共通言語化していくことが
職場環境の改善や生産性の向上に
繋がります。



そして理想を言えば!
1回の研修で終わり、ではなく
アンガーマネジメントを長く実践して
いただくためにも
定期的に研修を受けたり
継続することで


(※アンガーマネジメントの講座には
叱り方講座、また自分の怒り方の傾向を知る
アンガーマネジメント診断もあります。)


アンガーマネジメントが根付いた
みんなが働きやすい職場に変えていく。



今の私は新入社員の立場でもあり
職場の雰囲気の重要性を改めて
感じています。
わからないことを聞きやすい雰囲気で
ありがたく働きやすいです(*^^*)



新入社員の行動ややり方を見て
「え、なんでそうなるかな?」
「え、どうしてそうするの??」は
怒りに繋がっていくことが多いですが
必ず相手なりの考えがあるはずですので
まず聞いてみるといいですよ。



話が変わりますが
お家の洗面所のうがい用コップは
口側を上にして置きますか
それとも、下に伏せておきますか。



これもお家によって
それぞれではないかと思います(^^)
我が家は夫と私は上にして置き
娘は下に伏せて置いています。



でも、そんなこと
言い争う必要もなくて
どっちでもいい。
上にして置いてもいいし
下にして置いてもいい。
こんな風に物事を考えられると
日々穏やかに過ごせます。



実は今日、これから入門講座なんです。
いってきます〜!
花壇のお花も綺麗に咲いてます。

20190419002353226.jpeg



今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
下の2つのボタンをそれぞれ
クリックいただけると大変ありがたいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストmental.blogmura.com/レスマネジメントへ
にほんブログ村
↓ ↓ ↓ ↓

拍手もうれしい〜(*^o^*)
スポンサーサイト



コメント

No title

自分はIchiさんのこのブログでアンガーマネジメントという言葉を知りました。
先日、何かのニュースで協会の偉い方が意見を求められて「6秒、間を置くことが肝要」などとおっしゃっていました。
それを聞いて「あっ、これだ」と頷いた次第。
ニュースで意見を求められるぐらいですからアンガーマネジメントも随分認知度が高いんだなと思うことでした。

No title

こんにちは。
そうですよね。
私もアンガーマネジメントのお話は、1回聞いて終わりではなく、定期的に継続していくことが、最も大切な事かなと思っていました。
お話を聞いて、しばらくは分かったつもりになっても、時が経てば、また同じ思考に戻ってしまいますから。
継続して定着させることが大切ですね。

洗面所のうがい用コップは、上にして置きます。
でも、食器用コップは下にして棚に収納していますよ。

No title

気分安らかに 細かいことにこだわらないって考えるといいのかな?とは言えこだわっちゃうんですよね~

ミドリノマッキー さま

マッキーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
私のブログでアンガーマネジメントを知っていただけて大変光栄です〜。
数年くらい前からニュースやワイドショーなど、怒りにまつわる事件が起きると協会代表の安藤さんが出演することも多くなりました。新聞でも昨今はアンガーマネジメント取り上げられてるんですよ。でも、まだまだ認知度が高いとは言い難い状態です。
より多くの方に知っていただけるよう、これからも頑張ります!

森の端材工房 さま

森の端材工房さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
『アンガーマネジメント知ってます』という人は以前と比べて増えているんですが『実践しています』という人は少ないのが現状です。私はいつも講座の時に「失敗しても、その時はできなくても、とにかく続けてください」と言っています。仰る通りで『継続していくこと』が本当に大事です。
さて。森の端材工房さんはうがい用コップは私と同じく上派ですね(^^)食器棚のコップも我が家は上にして収納してます(笑)
ご家庭によってそれぞれありそうですが『色々違ってみんないい』ですね(*´˘`*)


No title

指導する側がアンガーマネジメントを受けるのは必要だと思います。

私も新人で右も左も分からないうちに叱責され更にミスをしてしまった事を思い出しました。
新人にしてみたら、指導されるよりも怖さが先立って指導内容も耳に残らないと思います。

今年は私が指導する側ですが、まず「自分がやられて嫌だった指導方法はやらない。」を心に留めて行いたいと思います。

自遊自足 さま

自遊自足さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
>気分安らかに細かいことにこだわらないって考えるといいのかな?とは言えこだわっちゃうんですよね~
→例えば、そのこだわりが自分にとって周りにとってアンハッピーなものであるのならば、そのこだわりは少し上書き修正していく必要がありますが、そうでなければ何ら問題はありません(^^)


エムロック さま

エムロックさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
上司に(先輩に)叱責されて更にミスをしてしまう。指導側は注意しただけのつもりでも、受けた側は萎縮したりますます気が動転してしまったり。叱り方って難しいですよね。
自分の新人時代を思い出すと、少し寛容にもなれるかもしれませんね。日常の仕事に加えて新人さんのご指導と大変ですが「昔、自分がされて不快だった」指導にならないよう、頑張ってくださいね(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Ichi

Author:Ichi
東京都在住。夫、一人娘(中学生)、義両親と同居しています。関西生まれのアラフォー主婦です。カフェでパートをしながら、アンガーマネジメント認定講師、LINEスタンプ作家(趣味)として活動中です。
Ichi LINE絵文字←クリックでチェック♪
子育てや日々のできごと、思ったこと感じたことを綴っています。

ブログランキングに参加しています。

読んだよの印にポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

カウンター