FC2ブログ

記事一覧

怒りの裏側の気持ち


おはようございます。
アンガーマネジメントファシリテーターの
Ichiです。


コメントは
いつもありがたく
読ませてもらっています。
お返事もう少し
お待ちくださいませm(_ _)m

ただいまIchiの
アンガーマネジメント講座は
募集をストップしています。
再開の際はブログでも告知いたします。



先日から義母の体調がすぐれず
義父の通院に急遽同行することに
なりました。
(経過観察の通院で普段は
二人で行ってもらっています)



久しぶりに義父の担当医に
会ったのですが



『こんなにお話好きだっけ?』と。



義父曰く「経過が順調だから
診てる先生も気が楽なんじゃないか」と。



それもありそうだけど



違う理由もありそう。。。





うちは、コロナの患者も
受け入れしているんだけど
コロナは報酬手当が低いんだよ。



いつもの患者さん診てる方が
10倍以上報酬がいいからね。



いつもの患者さんからは


「先生は好きなんですよ。
ただ、病院が怖くて今は行けない」と
キャンセルが相次いでて
CTはガラガラ。



ほんと採算とれないよ。



うちのような大学病院だから
まだどうにかなってるけど
小さいところだったら
家賃も払えないところ
あるんじゃないかな。



コロナの患者は受け入れないと
言っちゃえば
儲かるんだろうけどね。



と笑ってお話されていました。



(炎上しそうな内容でもありますが
そのままを書いちゃいました汗)



このご時世で
病院は儲かっていると
思われがちだけれど
全くそんなことはないという



『わかってほしい』の表れで
お話が止まらなかったのではないかなぁと。




怒りの感情の裏側にも
相手にわかってほしいという
気持ちが隠れているんですよ。




怒りが湧き上がって来た時
この怒りの裏側にある
相手にわかってほしい
本当の気持ちってなんだろうと
考える癖をつけておくと
すごくいいです。



例えば
何度注意しても
改善してもらえない時って



腹が立ってきますよね。



その腹立たしさの裏側には
本当はどんな気持ちが
隠れているんだろう?



何回言っても
直してもらえない
虚しさ



もしや舐められてる?という
不安



この人、今後大丈夫かなという
心配



そういうネガティブな気持ちが
隠れているかもしれません。



怒りの裏側に隠れていた
相手にわかってほしい本当の気持ちを
相手にそのまま伝えられたら
ベリーグーーッです。



言い返してくるはずの
相手のリアクションが
変わりますよ。



今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
下のボタンをそれぞれクリックいただけると
大変ありがたいです。
いつもありがとう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村


拍手も感謝です♪
スポンサーサイト



コメント

No title

今回のお話しもためになります。

表面だけ見ないで、相手の感情の裏側を見る。
そうすると、「怒られた~(*_*)」という事に囚われないでいられるのでは。

今度仕事に活かしてみます!!

No title

病院も大変なんですね。
感染のリスクがあるんですから危険手当的なものはあっていいと思いますけどね。

エムロックさん、コメントありがとうございます

怒りは強い感情なので、なかなか気づきにくいんですが
怒りは第二次感情で単体では存在しないんです。
『怒りの裏側にある本当の気持ち』
是非そこにフォーカスしてみてください(^^)

マッキーさん、コメントありがとうございます

病院事情も色々あるようです。
院内感染防止対策もご苦労が多そう。
本当にそう思います。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Ichi

Author:Ichi
東京都在住。夫、一人娘(中学生)、義両親と同居しています。関西生まれのアラフォー主婦です。カフェでパートをしながら、アンガーマネジメント認定講師、LINEスタンプ作家(趣味)として活動中です。
Ichi LINE絵文字←クリックでチェック♪
子育てや日々のできごと、思ったこと感じたことを綴っています。

ブログランキングに参加しています。

読んだよの印にポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

カウンター