FC2ブログ

記事一覧

ダリ展へ

おはようございます。

前から気になっていた
ダリ展(国立新美術館)へ
行ってきました。


東京メトロ千代田線の
乃木坂駅から向かったのですが
(駅から直結しているのです)
行く道中がすでに
ダリの雰囲気!?


照明が暗〜くしてあり
(まさか照明壊れてた?!
な訳ないかf^_^;)
はやる気持ちを
ますます盛り上げてくれました。


先日、NHKの日曜美術館で
『ダリ展』が紹介されていましたので
混んでいるかと思いきや
意外と空いていて。


さて、肝心のダリの作品について
ダリ特有のあの
とろける時計の感じ
奇抜な発想の画風だと
思い込んでいましたが
そうではなかったのですねぇ。


舞台芸術なども手がけ
ウォルトディズニーとコラボした
ショートフィルムも上映されていました。
知らなかった〜。


ダリが天才と言われる
所以がわかったような
気がします。


日本の美術館などが
所蔵している作品も
いろいろありましたので
国内に居ながら
いつかまたお目にかかれるかも♫


とはいえ
ダリ展、行けてよかったぁ〜。


201611172342402f4.jpg


Ichi


ブログランキングに参加しています。
今回アンガーマネジメントと
無関係じゃないか(¬_¬)と
つっ込む代わりにポチッとお願いします。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

いつも読んでくれてありがとう!!
スポンサーサイト



コメント

ダリ展

こんにちは、
私も「ダリ展」を見てきましたので、ブログを興味深く読ませていただきました。ダリの絵画は対象を外的世界から主観的世界に導き出し、いくつもの幻影を認めさせることで、見る人に錯覚の世界を体験させる不思議な力を感じました。無意識に湧き出る複数のイメージを一つの画面に表現し、観る人の意識下にアクセスし、ダリの世界に引き込んでしまうところは面白いと思いました。

私も「ダリ展」を見た感想とダリが作品を制作した意図とダリの芸術の魅力等について考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。

Re: ダリ展

はじめまして。ご訪問とコメントありがとうございます。
ダリの作品は見る人に驚きを与え、自分の世界へと引き込むパワーを持ち合わせていますね。パワーみなぎる作品に、見入ることもしばしありました。ぜひ、dezireさんのブログも拝見させていただきたいとこ 思います(*^o^*)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

Ichi

Author:Ichi
東京都区内在住。夫、中学生の娘、義両親たちと同居しています。関西生まれのアラフォー主婦です。仕事をしながらアンガーマネジメント認定講師としても活動中です。怒りの感情と上手に付き合うことができれば毎日がラクになりますよ(*^^*)
アンガーマネジメントについて、子育てや日々のできごと、思ったこと感じたことを綴っています。あなたの生活のヒントになるかも?!

ブログランキングに参加しています。

読んだよの印にポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

カウンター